マラリア・蚊・水田 病気を減らし、生物多様性を守る開発を考える - 茂木幹義

茂木幹義 生物多様性を守る開発を考える 病気を減らし

Add: tusawed48 - Date: 2020-11-20 04:02:47 - Views: 7856 - Clicks: 9757

蚊の吸血の不思議 : 吸血機構と吸血性の進化: 茂木幹義: 竹林にすむ蚊 : ヤンバルギンモンカの生態: 岡沢孝雄: やぶ蚊たちの四季: 砂原俊彦: 樹洞にすむ蚊と動物群集: 曽田貞滋: 世界でもっとも大きく美しい蚊 : 空飛ぶ殺虫剤 : オオカ: 堀尾政博: 蚊を食べる. 病気を減らし、生物多様性を守る開発を考える 著者 茂木幹義 発行 海游舎 定価 2,100円( 税込み) 生物多様惟と環境の保全機能が高い評価を受ける水田は,病気を媒介する蚊や病気の原因になる寄生虫の棲み場所でもある。. 6 形態: 5, 144p : 挿図 ; 22cm. マラリア・蚊・水田 病気を減らし、生物多様性を守る開発を考える /海游舎/茂木幹義. マラリア蚊水田 : 病気を減らし生物多様性を守る開発を考える. 本・情報誌『マラリア・蚊・水田 病気を減らし、生物多様性を守る開発を考える』茂木幹義のレンタル・通販・在庫検索。最新刊やあらすじ(ネタバレ含)評価・感想。おすすめ・ランキング情報も充実。TSUTAYAのサイトで、レンタルも購入もできます。出版社:海游舎. カ(蚊)は、ハエ目(双翅目)糸角亜目カ科(学名: Culicidae )に属する昆虫である。 ナガハシカ属、イエカ属、ヤブカ属、ハマダラカ属など35属、約2,500種~約3000種が世界に存在し、うち日本は100種程度である(東京都福祉保健局による) 。. マラリア・蚊・水田 - 病気を減らし、生物多様性を守る開発を考える - 茂木幹義 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。.

| 茂木幹義の商品、最新情報が満載!. Bib: BAISBN:. 生物多様性と環境の保全機能が高い評価を受ける水田は、病気を媒介する蚊や病気の原因. 4: 大きさ、容量等: 276p ; 19cm: 注記 文献あり ISBN:: 価格:. 【メール便送料無料、通常24時間以内出荷】。【中古】 マラリア・蚊・水田 病気を減らし、生物多様性を守る開発を考える / 茂木 幹義 / 海游舎 単行本【メール便送料無料】【あす楽対応】.

4 Description: 276p ; 19cm Authors: 茂木, 幹義(1940-) ISBN:Catalog. 蚊が媒介する病気のお話 ジョンソン株式会社(年9月3日)年1月22日閲覧 ^ 茂木幹義『マラリア・蚊・水田 病気を減らし、生物多様性を守る開発を考える』(海游舎 年4月20日初版発行)p162-164 ^ Yoshikazu Shirai; et al. 蚊の日 マラリア原虫発見の日 マラリア・蚊・水田 病気を減らし、生物多様性を守る開発を考える 茂木幹義. マラリア・蚊・水田 : 病気を減らし、生物多様性を守る開発を考える: 茂木幹義 著: 海游舎:. 茂木 幹義 | /4/1. 蚊のはなし ─病気との関わり─.

マラリア・蚊・水田 : 病気を減らし、生物多様性を守る開発を考える: 著者: 茂木幹義著: 著者標目: 茂木, 幹義: 出版社: 海游舎: 出版年月日等:. 88 ndc8 : 209 ndc8 : 493. マラリア・蚊・水田 : 病気を減らし、生物多様性を守る開発を考える Responsibility: 茂木幹義著 Language: Japanese Published: 東京 : 海游舎,. 昆虫能力の驚異 (講談社+α新書)/長島 孝行. マラリア・蚊・水田 病気を減らし、生物多様性を守る開発を考えるならYahoo! Malaria, mosquito and rice fields : towards reconciliation between disease control and biodiversity reservation. 4 形態: 276p : 図版 ; 19cm 著者名: 茂木, 幹義(1940-) 書誌ID: BAISBN:. 茂木幹義(元・佐賀大学) ミスターモスキート 世界的衛生昆虫学者 著書 『ファイトテルマータ―生物多様性を支える小さなすみ場所』海游舎, 『 マラリア・蚊・水田―病気を減らし生物多様性を守る開発を考える』海游舎, 他.

Amazonで茂木 幹義のマラリア・蚊・水田―病気を減らし生物多様性を守る開発を考える。アマゾンならポイント還元本が多数。茂木 幹義作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. マラリア・蚊・水田 : 病気を減らし、生物多様性を守る開発を考える フォーマット: 図書 責任表示: 茂木幹義著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 海游舎,. 4 形態: 276p : 挿図, 地図 ; 19cm 著者名: 茂木, 幹義(1940-) 書誌ID: BAISBN:. マラリア・蚊・水田 : 病気を減らし、生物多様性を守る開発を考える Format: Book Responsibility: 茂木幹義著 Language: Japanese Published: 東京 : 海游舎,. 4: 大きさ、容量等: 276p: 大きさ、容量等: 19cm: 注記 欧文標題は標題紙裏による 注記 参考文献: p269-270 注記 用語. マラリア・蚊・水田 : 病気を減らし、生物多様性を守る開発を考える 著者 茂木幹義 著 出版社 海游舎. マラリア・蚊・水田 : 病気を減らし、生物多様性を守る開発を考える. 615||m「マラリア・蚊・水田 : 病気を減らし、生物多様性を守る開発を考える」茂木幹義著, 海游舎 615||M「里のサルとつきあうには : 野生動物の被害管理」室山泰之著, 京都大学学術出版会,.

生物多様性と環境の保全機能が高い評価を受ける水田は、病気を媒介する蚊や病気の原因になる寄生虫の棲み場所でもある。世界の多くの地域では、水田開発や稲作は、病気の問題と闘いながら続けられてきた。病気をなくすため、稲作が禁止されたこともある。本書は、こうした水田の知られ. マラリア・蚊・水田 : 病気を減らし、生物多様性を守る開発を考える: 茂木幹義著: 海游舎: 519. 今日は「蚊の日」です。 1897年にロナルド・ロスがインドでハマダ ラカの胃からマラリアの原虫を見つけちゃったことに由来するそうです。 というわけで今日は蚊の本を探してみました。 みなさまも安全な蚊に吸われてみませんか?. Bib: BAFormat: Book.

旅行者のためのマラリア・ハンドブック フォーマット: 図書 責任表示: マルティーヌ・モーレル著 ; 松永秀典訳. 病気を減らし、生物多様性を守る開発を考える 著者:茂木幹義出版社:海游舎サイズ:単行本ページ数:276p発行年月:年04月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「book」データベースより)生物多様性と環境の保全機能が高い評価を受ける. 8/N71/ つながるいのち : 生物多様性からのメッセージ. マラリア・蚊・水田 病気を減らし生物多様性を守る開発を考える / 茂木幹義 【本】. 88 bsh : マラリア ndlsh. ・病原性ウィルス媒介カの発生予測や発生防止のため 参考図書 ・池庄司 敏明 () 蚊 第2版, 東京大学出版会 ・茂木 幹義 () マラリア・蚊・水田―病気を減らし生物多様性を守る開発を考える, 海游舎 ・飲料水の水源の悪化の原因解明や防止のため. 2: ファイトテルマータ : 生物多様性を支える小さなすみ場所: 茂木幹義 著: 海游舎: 1999. 蚊が媒介する病気のお話 ジョンソ ン株式会社 (年9月3日)年1月22日閲覧 ^ 茂木幹義『マラリア・蚊・水田 病気を減らし、生物多様性を守る開発を考える』(海游舎 年4月20日初版発行)p162-164 イズミック 農山漁村と生物多様性 Format: Book Responsibility: 宇田川武俊編 ; 農林水産技術情報協会監修 Language: Japanese Published: 東京 : 家の光協会,.

8/Mo16/ 生態学からみた自然保護地域とその多様性保全: 日本自然保護協会編集: 講談社: 519. 4 Description: 276p ; 19cm Authors: 茂木, 幹義(1940-) Catalog. 4 形態: 276p ; 19cm 著者名: 茂木, 幹義(1940-) 書誌ID: BAISBN:. マラリア関連年表: p222-229: 登録日:: タイトルのヨミ: セカイシ ノ ナカ ノ マラリア : イチ ビセイブツ ガクシャ ノ シテン カラ: 著者のヨミ: ハシモト, マサカズ: 件名のヨミ: マラリア: 分類・件名: ndc9 : 493. マラリア・蚊・水田 : 病気を減らし、生物多様性を守る開発を考える: 著者: 茂木幹義 著: 著者標目: 茂木, 幹義, 1940-出版地(国名コード) JP: 出版地: 東京: 出版社: 海游舎: 出版年月日等:. Pontaポイント使えます! | マラリア・蚊・水田 病気を減らし生物多様性を守る開発を考える | 茂木幹義 | 発売国:日本 | 書籍 || HMV&BOOKS online 支払い方法. マラリア フォーマット: 図書 責任表示: 原田豊著 言語: 日本語 マラリア・蚊・水田 病気を減らし、生物多様性を守る開発を考える - 茂木幹義 出版情報: 東京 : 陸軍軍醫團, 1939. 615||k「「ただの虫」を無視しない農業 : 生物多様性管理」桐谷圭治著、築地書館 615||m「マラリア・蚊・水田 : 病気を減らし、生物多様性を守る開発を考える」茂木幹義著、海游舎 650.

茂木幹義 | プロフィール | HMV&BOOKS online | 医学博士。1940年上海に生まれる。1964年京都大学農学部卒業。1969年京都. マラリア・蚊・水田 : 病気を減らし、生物多様性を守る開発を考える 資料種別: 図書 責任表示: 茂木幹義著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 海游舎,. 蚊の科学 (おもしろサイエンス)/荒木 修 蚊学ノ書 (集英社文庫)/椎名 誠 蚊の不思議―多様性生物学/宮城 一郎 マラリア・蚊・水田―病気を減らし生物多様性を守る開発を考える/茂木 幹義 蚊が脳梗塞を治す!

4: 蚊の不思議 : 多様性生物学: 宮城一郎 編著: 東海大学出版会:.

マラリア・蚊・水田 病気を減らし、生物多様性を守る開発を考える - 茂木幹義

email: akewipoz@gmail.com - phone:(137) 952-4236 x 2103

キットの法 - ドナ・モリッシー - 公衆衛生学 中村信也

-> フクシマ 2011-2017 - 土田ヒロミ
-> 侠客 拵屋銀次郎半畳記 - 門田泰明

マラリア・蚊・水田 病気を減らし、生物多様性を守る開発を考える - 茂木幹義 - 香菜里屋を知っていますか


Sitemap 1

気まぐれ列車で出発進行 - 種村直樹 - セミの生活を調べよう